ゴーゴーニュース

被爆の記憶伝える十字架型の記念碑 台湾医師、救護活動に奔走 諫早 家族との交流、今も

2018-03-14

1945年8月9日の長崎原爆の記憶を静かに伝える十字架型の記念碑が、諫早市北東部の長田地区にある。戦時中、同地区に赴任した台湾出身の医師が、長崎から運ばれた被爆者の治療に奔走。ともに救護活動に尽くした...[   続きを見る   ]